STAFF


スタッフ

監督・編集:荒木憲司 (あらきけんじ)

荒木憲司 profile
出身地 長野県ミュージックビデオなどを手がけ、1996年「Shall we ダンス?」のスタッフを経て映画界に。
2005年「妄想少女」(主演:森下千里)で劇場映画監督デビュー。
以後、Vシネマ、テレビドラマの監督を続ける一方、カメラマンとしても活動。
藤子不二雄を愛し、少し不思議な世界観の作品を目指す。
監督作品
・「モーレツ怪獣大決戦」(2005年公開 出演:唐沢なをき他)
・「妄想少女」(主演:森下千里 2006年公開)
・「バトルキャッツ!」(主演:秋山莉奈2007年公開)
・「宮内洋探検隊の超常現象シリーズ」(角川映画 2007年発売)
・3話オムニバス作品「世界で一番素敵なキス2」(2012年発売)
第2話「吸女子」監督、撮影も兼任 主演:辰巳奈都子、疋田紗也
・アイドル7×7監督 「じんたいせいぞう」主演・疋田紗也
(2013年公開)
・「あるひもりのなか」(2014年公開 青春Hシリーズ)
・アイドル7×7監督2「傷女子」2014年公開
・「宙女子」(シネマフレッシュシーズン1) 2015年 夏公開予定
撮影・技術
・「ビキニ★ラーメン」(2013 監督:小泉剛)
・「こたつと、みかんと、殺意と、ニャー」(2013 監督:梶野竜太郎)
・「縁切り村 ?デッド・エンド・サバイバル?」(2010 主演:藤江れいな AKB48)
・「Oh!透明人間 インビジブルガール登場!?」(2014 監督:右田昌万)
・「おやじの釜めしと編みかけのセーター」(2016 監督・主演:八名信夫)


脚本:中村公彦​ (なかむらきみひこ)

中村公彦 profile
出身地 青森県
主に「サーモン鮭山」名義で、映画・Vシネマに多数出演。
函館港イルミナシオン映画祭第14回シナリオ大賞で、オリジナル脚本『指先に咲いた花』が準グランプリを受賞して以降は監督・脚本業に比重を移す。
荒木憲司監督作品では『2085年、恋愛消滅。』の脚本を担当。
監督最新作『スモーキング・エイリアンズ』が劇場公開待機中。
代表作
長編『101回目のベッド・イン』『恋のプロトタイプ』『EIKEN BOOGIE ~涙のリターンマッチ~』
短編『レミューテック』『Dark Lake』(以上『9つの窓』収録)『はじめての悪魔祓い』(『傷女子』収録)

エグゼクティブプロデューサー:中川寿治
プロデューサー:あぶかわかれん
音楽:清水雄史  撮影:吉田良介  照明:下村芳樹 録音:松島匡
助監督:福島隆弘 ヘアメイク:鎌田英子
制作進行・美術・広報:唐澤一路
監督助手:山部芳明 赤羽一真 江尻大
撮影助手:多田倫士 大和田 晋太郎 制作応援:太三
撮影協力:コーヒーショップ モカ
撮影協力(名古屋):丸山萌 高村幸子 デザイン協力:本多創
協賛:有限会社ヒューマンロード 株式会社美色工房
製作:ABUKAWA CORPORATION LLC.

 

©Abukawa Corporation LLC.